yuriの子育てブログ

妊活・マタニティ・子育て・暮らしに関する情報発信ブログ

マタニティ 妊活 流産

流産手術後〜生理が再開するまで

投稿日:2019年1月27日 更新日:

こんにちはyuriです。

流産の手術を受けて

早くも2ヶ月が経ちました。

子育てしてると落ち込んでる暇もなく、日々時間に追われる毎日を過ごしております。

流産手術を受けてから2回生理を見送り、今月から妊活を再スタートすることになりました。

そして今回は、

ソウハ手術の術後経過と生理が再開するまでについてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

sponsorrink




トイレから出られない!止めどなく出る大量の血の塊

11月2日【術後1日目】

ソウハ手術を受けたあと、

3日間は絶対安静ということなので、必要最低限の家事だけこなし、

それ以外はずっと家でゴロゴロ。

 

腹痛は、我慢できないほどの痛みではないけど、生理痛の重たい感じの痛みがジワジワと続いていました。

 

午前中は、出血もさほど多くはなく

穏やかに過ごす。

 

夕方18時頃、ソファーから立ち上がろうとした瞬間、ドボドボドボ…えッ!?

 

あそこから何かが大量に出る感覚!

 

異物感がハンパない!!

 

もしかして血の塊?

 

とりあえずトイレに行ってみると、

今まで見たこともない黒々とした塊が!!!まさにコーヒーゼリー。

 

これはさすがにビビる。

 

通常の血の塊といえば、

赤黒いレバーを想像するだろう。

 

これは違う。真っ黒!黒光り…

そりゃビビる。

しかも、その量ったら半端ない!

 

出るわ出るわ。

少しイキんだだけで

流れるように出てくる。

 

しばらくトイレから出られませんでした。

【麻酔なし】激痛!!有無も言わさず子宮を掻き回される

【術後1日目】

その日の19時頃に、

術後の状態を診てもらうために産婦人科へ。

 

待合室で待っている間も、

血の塊は止まることなく出っぱなし。

 

呼ばれるまで終始、

トイレにこもっていました。

 

ちなみに、

 

妊婦健診は女性医師を指名していました。

 

けれど、ソウハ手術は男性医師でした。

 

術後の経過を診てもらうのも、

この男性医師になります。

 

この男性医師が少し難ありというか…

クールなのか冷めているのか

 

淡々と業務をこなしているような感じで、

あまりいい印象ではありませんでした。

 

やっぱり女性医師の方が良い。

女性の気持ちがわかっているというか

言葉かけや内診の時の扱いが

一つ一つ丁寧で優しい。

 

それに比べてこの男性医師といったら

 

雑!!!

雑過ぎる!!

 

術後は傷もまだ癒えてないのに、

デリケートな子宮めがけて

容赦なくグリグリ〜!!

 

さらに、

子宮の中に残ってる残留物を

棒のような器具を使って

無言で搔き回し始める。

 

は?バカじゃないの!?

痛いに決まってんだろ!!

 

何の声掛けも無しに無言でやることか!!

痛すぎて気絶するわ…

 

「少し痛いですよ」

「いきますねー」とか

 

何とか言ってくれよー!泣

 

これって全身麻酔でやることじゃない?

麻酔なしでやったらアカンやつ!!!

 

そりゃ痛いに決まってんだろー!

 

だから男性医師は嫌なんだよ…

 

女性のカラダを何だと思ってんだ。

流産した挙句、

この激痛は本当に辛いものです。

スポンサーリンク

sponsorrink




血の塊の中に混入している、この白い物体は?!

11月4日【術後3日目】

朝は比較的痛みもなく

穏やかに過ごしていたのですが、

昼頃に強烈な痛みに襲われる。

 

痛みがあるということは、

子宮が収縮している証でもあるので、

とにかく耐えるしかない。

 

さらにまた大量の血の塊が!!

すると、

その中に白っぽい物が混じりこんでいた。

 

なんだこれは?

残留物?

取りきれなかった胎嚢とか?

 

手術で綺麗に取りきれなかった場合、

再手術になる可能性もあるらしく、

不安でたまりません。

 

エコーで確認したら、

まだ子宮内に血の塊が残っているから

完全に回復するまで、

もう少し時間がかかります。

とのことでした。

 

白い物体が出たのは、

この一回のみ。

それ以降はでてません。

ポコッと出てたお腹が、完全にへこんだ

11月5日【術後4日目】

妊娠10週目になると、

徐々にお腹も出てくる頃。

 

子宮辺りをさすってみると、

野球のボールぐらいかな

少しずつ成長してました。

 

これからどんどん大きく成長していくはずだったのに…

 

術後4日目で、

完全にリセット…

 

あれ?

膨らみがない。

 

ぽっこり出てたはずのお腹

何度さすっても確認できない…

 

悲しみがこみ上げてきた。

 

お腹がへこんだということは、

子宮の収縮が正常に戻りつつあるという意味でもあるわけだから、

 

プラスに考えるようにしていこう。

術後19日目でようやく出血が止まった

11月20日【術後19日目】

通常の場合、流産後7日〜10日で出血が止まるのが普通らしい。

 

私の場合、

10日過ぎてもダラダラと出血が続いていた。

 

医師に診てもらうと、

「回復が遅いほうですね」と言われました。

 

術後14日が経過したあたりから、

鮮血ではなくピンクのおりものへと変化。

やっと回復の兆しがでてきた!

 

そして術後19日目、

ようやく通常のおりものに戻りました!

このまま順調に回復し

早く生理がくるといいな。

術後34日目でようやく生理がきました。完全回復!!

12月5日【術後34日目】

待ちに待った生理がやってきました!

生理がきたということは、

 

これで完全回復ということです。

思ったより早くきてよかったです。

 

いつも生理なんて苦痛でしかない、妊活中の生理なんて何倍にも辛かった。

 

流産後の生理は、

とても嬉しい。

喜びでしかない。

 

無事に回復してくれてありがとう。

次の妊活は、

生理を2回見送って、再びトライしていこうかなと思ってます。

sponsorrink




sponsorrink




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yuri

yuri

30代主婦。5歳の男の子と1歳の女の子を育てる2児ママ。妊活・マタニティ・子育て・暮らしに関するお役立ち情報をお届けしてます。私が経験したことや、気になったことなどを記事にまとめております。 ぜひ参考にしてみてください。

-マタニティ, 妊活, 流産
-, , , , , ,

Copyright© yuriの子育てブログ , 2021 All Rights Reserved.