yuriの子育てブログ

妊活・マタニティ・子育て・暮らしに関する情報発信ブログ

マタニティ 妊娠検査薬 妊婦生活 妊活 排卵検査薬

流産から半年が経ち、待望の第二子を妊娠!!

投稿日:2019年11月27日 更新日:

 

こんにちはyuriです。

かなりご無沙汰しておりました。

このたび待望の第二子を妊娠することができました。

現在、妊娠8ヶ月(29w6d)になります。

今回は、妊娠に至るまでの経緯を

詳しくお話ししていきたいと思います。

いつもより排卵日が早い?!

妊活に欠かせないアイテムといえば排卵検査薬です。

私が使ったものは、前回から愛用しているワンステップ排卵検査薬です。

私もこれを頼りに毎月挑むのですが、

それでも100%成功するものではないので

なかなか授かれず大抵はリセットしてしまいます。

私の生理周期から計算すると、

平均して26日周期で生理がきているので、生理開始日からだいたい12日目あたりかな?

その辺りがだいたい排卵日と予測されます。

ちなみに2人目は、できれば女の子希望です。

女の子の産み分けも積極的にしていきたい

ということで、

女の子が授かりやすい排卵日2日前を狙っていきたいと思います。

私の場合は、生理開始日から10日目以降あたりから排卵検査薬でうっすらと陽性反応がでるのが

お決まりのパターンとなってますが、

 

5月の排卵日はちょっといつもと様子が違う。

 

1日早い9日目に陽性反応がでた!

今までこんなに早くから陽性反応がでることはありませんでした。

 

まずは旦那さんと相談。

 

「いつもは10日目以降に陽性反応がでるんだけど

今回9日目って早くない?」

 

「しかも結構くっきりでてるし」

 

いつもと違う様子に戸惑う私。

 

え?どうする?

今日やっとく?

いつもより早いけど大丈夫かな?

 

でもこれ逃して失敗しても嫌だしな。

 

ということで、

 

9日目と10日目の2日間を

狙っていくことにしました。

狙いは当たってた?!まさかの陽性反応!!

生理予定日の2日前に少量の出血があったので、

今回もまたリセットかと落ち込んでいたら、出血は2日ほどでピタッと止まった。

こんなこといつもはないんだけどな。

 

これってもしかして、着床出血?!

 

いや、でもまだわかんないから

ぬか喜びするのはやめておこう。

 

それから生理予定日の26日を過ぎても、生理はきませんでした。

もし生理不順なら違和感ないんだろうけど、私は規則正しく生理がくるほうなので、いつもと違う様子に違和感を覚えた。

 

30日目が経過しても生理はきません。

 

このあたりで、

もしかして妊娠したかも?

と少し期待に胸を躍らせる。

 

さぁいよいよ妊娠検査薬で確認してみよう。

すると、、陽性反応が!?

 

待ちに待った2人目妊娠!!

待望の2人目が我が家に来てくれた

喜びで胸いっぱいになる。

嬉しくて頬も緩みます。

また我が家に戻ってきてくれた。
嬉しい、ありがとう。

 

2019年5月に出産する予定だったはずの
赤ちゃんは残念ながら育つことができず、
その夢は叶わず流産してしまった。

 

それから半年が経過し、
出産予定日のはずだった5月に

 

なんと、

 

赤ちゃんを授かれるなんて!!

 

これって奇跡!?

 

たまたまの偶然なんだろうけど、
こんな偶然ってある?!

まさに奇跡。

 

流産後の妊娠は不安もさらに倍増。

安定期に入るまでは安心できないし、
まだまだ油断はできない。

 

この奇跡を大切に育てていきたい。

 

本当にありがとう。

 

流産から半年、再び産婦人科へ

妊娠7週目以前だと胎嚢が確認できなかったり、
心拍を確認するには早過ぎたりするので、
妊娠7週目を過ぎた辺りに行くのが丁度いいかなと思い、
ドキドキしながら心待ちにしてました。

 

流産後の妊娠ということもあり、
前回にも増して不安で胸が締めつけられる。

 

待合室で待っている間ずっと、
不安な気持ちでいっぱいでした。

 

成長してなかったらどうしよう、

 

心臓動いてなかったら、

 

最悪な状況ばかりが頭をよぎる。

 

必ずしも成長してるとは限らないという事を
前回痛いほど思い知らされた。

 

妊娠したからといって、

まだこの時点で喜んではいられない。
第一段階に足を踏み入れたまでだ。

 

そして、内診台に上がると同時に心拍数も上がった。
緊張の瞬間です。

 

お願い!!心臓動いてて!!!
と強く願った。

白くピクピク動くものが、

しっかりと心臓が動いてる!!

胎芽も目視できるほどに成長してる!!

これで心拍確認はなんとかクリアできた。

緊張感が溶け、

ここでようやく喜びに浸ることができた。

妊娠7週目からピンクのおりもの!?そしてつわり症状が出始める

産婦人科に行き始めた頃から、

ピンクのおりものがでるようになってきた。

これはほぼ毎日続き、

酷い時は真っ赤な鮮血がでたり。

不安で仕方ありませんでした。

鮮血がでた時は、

さすがに焦りと不安で押しつぶされそうでしたが、

なんとか流産することなく、出血は2週間でピタッとおさまりました。

つわり症状は、一人目の時にまったくなかったのでほぼ未経験といっていいほど。

今回もつわり無く乗り切れるかなぁと期待してましたが、今回はなんとなく様子がおかしい。

吐き気というか気持ち悪いというか、

なんかムカムカする感じ。

寝込むほど酷いわけでもなく食欲もあるんだけど、あまり調子がいいとは言えない。

私の場合、特に料理を作る際に気持ち悪さが増すと言った感じです。

人が作ってくれた料理は食べれる。

自分が作ったごはんが食べれない。

 

そして、

 

自分の家の匂いがダメ?

臭いというか、

今までは匂いなんて気にもしなかったのに、

家の匂いで気持ち悪くなる。

 

妊娠12週目(妊娠4ヶ月)に入った頃から、頭痛が頻繁に起こるようになった。

急に目がチカチカし、視界が悪くなる。

そして症状が起きて数分後、

強い頭痛に襲われる。

これが半端なく痛いのよ、市販の鎮痛剤飲んで治したいけど、薬飲めないから自然に治るまで耐えるしかない。

これがめちゃくちゃしんどい。

頭が割れそうなほど痛い。

この頭痛をネットで調べたら、

閃輝暗点(せんきあんてん)という頭痛らしい。

視界に突然、ギラギラ、ギザギザした光が現れてその部分が見えなくなるという症状。

片頭痛のある人の「頭痛の前兆」として閃輝暗点がみられることが多く、典型的には、その後に頭痛が出ることが多い。

そして妊娠14週目以降、悩まされたつわり症状がピタッと治り

ようやくつわりから解放されました。

sponsorrink




sponsorrink




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yuri

yuri

30代主婦。5歳の男の子と1歳の女の子を育てる2児ママ。妊活・マタニティ・子育て・暮らしに関するお役立ち情報をお届けしてます。私が経験したことや、気になったことなどを記事にまとめております。 ぜひ参考にしてみてください。

-マタニティ, 妊娠検査薬, 妊婦生活, 妊活, 排卵検査薬
-, , , , ,

Copyright© yuriの子育てブログ , 2021 All Rights Reserved.