yuriの子育てブログ

妊活・マタニティ・子育て・暮らしに関する情報発信ブログ

子育て 教育 英語教育

たった35日でバイリンガルになれるって本当!?世界の七田式英語教材7+BILINGUALとは

投稿日:2019年2月3日 更新日:

こんにちは。

英語力ほぼゼロに等しい

30代主婦のyuriです。

自分自身、英語がまったくできなくて

悔しい思いをしてきました。

子供にはそんな苦労をさせたくない。

英語を身につけさせて

もっと視野を広げてあげたい!

ということで、

息子が1歳10ヶ月から超高額投資して、

ディズニー英語システムを

スタートしました。

だがしかし、

さらに興味深い教材を見つけてしまった!

『たった35日でバイリンガルになれる』

えっ?マジっすか!?

最短最速過ぎて信じがたい…

胡散臭いわぁ〜

そんな簡単に英語が身につくわけない!

巷で話題の、

七田式英語教材について

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

sponsorrink




英語を習得するのに2000時間必要なんじゃないの?

はっきり言って35日でバイリンガルになれるなんて無理な話じゃない?!

そんなうまい話ないっしょ。。

 

息子は生後3ヶ月から英語の音楽を聞かせたり、英語のアニメ番組を観せたりしています。

 

1歳10ヶ月からは、本格的に英語学習をスタートさせ、2歳6ヶ月を過ぎた頃から、少しずつ英語を話すようになったという感じです。

 

息子が、英語を話せるようになるまでに約2年はかかりました。

なので、

「35日でバイリンガルなれる」というのは、全ての人に当てはまるとは思えません。

 

そもそも英語を習得する上で、バイリンガルのような流暢な英語を話せるようになるまでに、

 

最低でも2000時間が必須!!

 

どこの著書を見てもそう書いてあります。

 

日々の生活で、英語に触れていくことで徐々に身についていくものなのではないでしょうか?

 

日本語すら話せない0歳や1歳には、100%無理でしょうね。

 

いったいどのような根拠があって、35日でバイリンガルになれると宣言しているのでしょうか?



【えっ?】たった35日で私の子供が英語を話した!←超話題!

「バイリンガルスイッチ」をONにしてあげるだけで、英語が話せるようになる!?

短期間で多くの子供たちが英語を話せるようになってしまうその理由は、「あるポイント」を抑えて教えてあげること。

 

そうすることで、ほとんどの場合1ヶ月〜3ヶ月程度で英語を話し始めるようになってしまうのだそうです。

 

子供の「語学の才能」を引きだすためには、

できるだけ早いタイミングで「2つの英語スイッチ」を入れてあげることが大切です。

◆飽きて嫌がる子供にムリに英語CDを聞かせなくてもいい

◆自分の発音が下手でもかまわない

◆無理やりアルファベットや単語を教えなくてもいい

「英語を教える」のではなく

どんな子供でも必ず持っている

「英語のスイッチ」を入れてあげるだけ

 

このスイッチの名を、

【バイリンガルスイッチ】

と呼びます。

 

親がやるべきことは、この「バイリンガルスイッチ」を入れてあげることです。

 

そのスイッチをONにしてあげるだけで、自然と英語が身につき、英語を理解していくようになるそうです。



【えっ?】たった35日で私の子供が英語を話した!←超話題!

バイリンガルスイッチとは

 

親が【バイリンガル・スイッチ】を入れてあげると、子供達は自然と英語が好きになっていきます。

そして徐々に英会話を理解できるようになっていきます。

バイリンガルスイッチとは、おもに「2つの英語スイッチ」で成り立っています。

①フレーズ単位のインプット

そもそも赤ちゃんや乳幼児期の子供は、まだ日本語と英語の区別すら付いていません。

 

生まれた時から、親が日本語で語りかけ自然と日本語が身につく。

翻訳などしなくても、

そのまま言葉を理解していきます。

なぜなら全ての子供に「語学の才能」が生まれつき備わっているからです。

 

そもそも翻訳というものは、英語ができない人が英語を覚えるための一つの手法であって、

赤ちゃんに翻訳しながら語りかけるなんて普通はしませんよね。

 

「これは日本語で、これは英語だよ」

「〜を英語で言うと〜だよ」

 

と翻訳しないと、英語が身についていかないのは、日本語脳が出来上がってしまっていることが理由です。

 

まだ言葉を知らない子供の脳は、あらゆる言語を吸収するための能力が備わっています。

 

英語or日本語という概念はない。

 

言葉を「音」として認識し、

そのままインプットしていくのです。

 

「猫は英語でcatだよ」と、言っても

 

英語ってなに?

日本語ってなに?

 

というような感じなので、

まどろっこしい教え方をしても乳幼児の子供には理解できません。

 

そんなめんどくさい教え方をしなくても、

シンプルに英語のみで教えていけば、自然と言葉の意味も理解していきます。

 

子供にとってニャーと鳴くのは「猫」でもあり「cat」でもあるのです。

 

難しく考える必要はなく、

単純に英語は英語として

そのまま教えればいいだけのこと。

単語はもちろん、フレーズ(文法)も日常会話を聞いて自然と話せるようになっていきます。

子供に語りかける時、

正しい文法を気にしながら、語りかけしてますか?

普通はしませんよね。

子供は言葉を「音」として認識しているので、聴いたものをそのまま「音」として記憶し、覚えた音をそのまま口から出しているだけ。

◆単語だろうがフレーズだろうが関係ない

◆簡単な英語と難しい英語の区別もない

◆「音」として英語を大量にインプット

 

うちの息子も英語を始めてから、

最低でも毎日1時間は英語を聴かせるようにして、2歳半過ぎた頃から少しずつ英語を話し始めるようになってきました。

確かに、単語やフレーズといった区別はしていない。

けれど、しっかりインプットはされているように感じます。

普段は日本語で会話しているので、日本語のインプットからのアウトプットは凄まじく早い!

英語はCDやDVDに頼りっぱなしなので、インプットしてからアウトプットするまでに時間がかかります。

なので、35日でバイリンガルになれるってのは、少し盛りすぎなような気もするけど…

 

根気よく続けていくうちに、身についていくことは確かである。

 

0歳〜2歳といった幼児期から英語を始めることで得られるメリットはとても大きい。

*日本語が自然に話せるようになる感覚と同じで、苦労することなく容易に英語が身につく。

*勉強というカテゴリーではなく、日常会話の一つとして自然と英語が定着する。



【えっ?】たった35日で私の子供が英語を話した!←超話題!

②フレーズの完全記憶

英語のフレーズを聴かせることで、英語を理解できるようにはなっていくもも、

脳に完全に記憶させるためには、

繰り返し何度も聴いて、口に出してしっかり覚えることが重要です。

 

日本人の子供は、日本語のフレーズを何度も繰り返し聴いているので、脳の奥にもしっかりと定着する。

1歳過ぎから少しずつ言葉を話し始め、

2歳過ぎる頃には、単語はもちろん2語文・3語文とフレーズ単位で喋れるようになっていきます。

英語のフレーズを覚えるのも、まさにこれと同じ原理である。

英会話フレーズが母国語のように、子供の脳に深くインプットされる。

言いたいことはわかるけど…

毎日繰り返し英語を聴かせるなんて

言うのは簡単だけど結構大変です。

◆子供が嫌がる

◆好きなアニメを観たがる

◆興味をもってくれない

どこの家庭でも、必ず壁にぶち当たる。

そこで重要になってくるのが、

 

親が諦めてしまわないこと!

 

◆嫌がるのに無理にやらせるのはかわいそう

◆真剣にやってくれなくてイライラ

◆必死になり過ぎてつい子供を叱りつける

 

子供が興味を持ってくれない!

真剣に取り組んでくれない!

 

そんな姿を見て、親自身が続けることへの罪悪感で挫折してしまう。

めんどくさくなって離脱してしまう。

 

咲かせられるはずだった芽を、親が諦めて摘んでしまうのはもったいない!

 

子供は「語学の天才」であり、どこの国の言葉でも覚えられる能力が備わっています。

 

諦めずに毎日繰り返し続けることで、必ずその努力が報われる時がきます。

 

私も実際に経験してみてわかったことです。

 

うちの息子も英語に対して、めちゃくちゃ興味を持っていたかというと、

そうでもないです。

 

おもちゃで遊びたい!

いないないばぁが観たい!

他のDVDがいいー!!!

 

今現在も、試行錯誤しながら日々格闘中といった感じです。

 

私はそれでも、毎日最低1時間は英語を聴かせるようにしてます。

毎日続ける為の秘訣】

*おもちゃで遊ばせながらCD・DVDのかけ流し

*好きなアニメを観せながら横で英語のCDをかけ流し

*CDやDVDで出てくるフレーズを下手でもいいから口に出す

*英語でクイズや質問をしてみる

 

教えるための軸として、

日本語のように毎日必ず英語に触れさせる。

 

そうすると、子供の脳に英語が染み渡り

確実にインプットされていきます。

 

「フレーズの完全記憶」は

親の努力の賜物です。

子供は英語のシャワーを浴び続けるだけなので、それをいかにサポートして根気よく続けていくかは親の努力次第です。



【えっ?】たった35日で私の子供が英語を話した!←超話題!

英語教材史上一番安い!!3万円以内でバイリンガルも夢じゃない?!

 

七田式英語教材7+BILINGUALは、

徹底したカリキュラムに充実した内容と、

さらに驚くべきは、

 

値段の安さ!!

なんと、、、29800円(税込)!!!

 

安すぎない?ケタが違う(^_^;)

 

どこの英語教材よりも安い。というか、

安すぎて、本当にバイリンガルになれるのかが疑わしくも感じてしまう価格である。

 

私は、ディズニー英語システムをフルセットで購入したので、息子に100万円を投資して英語学習を始めました。

もしも、

3万円でバイリンガルになれるなら、

そんなありがたい話はない。

 

ディズニー英語システムを購入した後に言うのもなんだけど、

この価格でバイリンガルを目指せるなら、

やる価値はあると思います。

 

万が一失敗しても、3万円以内なら

許せる金額でもある。

 

100万円は、

失敗して「まぁいっか〜」なんて

親としては許しがたい( ;∀;)

 

子供に英語を習わせたいけど、どうすればいいかわからないという方には、

とても始めやすい価格だと思います。

英語教室に通わせた場合、

月額6800円

年42回

1回50分

入会金12000円

1年間にかかる金額は、93600円

◆メリット

・英語が話せる先生と触れ合える

・お友達と一緒に楽しめる

・アウトプットできる環境

◆デメリット

・月に2〜3回しかない

・英語に触れる時間が短い

・月額が高い

 

ディズニー英語システムの場合、

基本料金80万円

WFC会員 月3000円

イベント費 1回3000円

◆メリット

・毎日英語に触れさせれる

・遊び感覚で楽しめる

・可愛いキャラクターがいっぱい

・ネイティブの先生と会話ができる

・好きな時に好きなだけできる

◆デメリット

・親のサポートが必要

・初期費用が高い

・なんだかんだお金がかかる

 

七田式英語教材は、

英語教室のように決まった時間に決まった日数だけ、英語をやるのとは違い、

 

自宅で好きな時に好きなだけ、

毎日英語に触れさせることができる。

 

自宅で英語教材をやることによって、日常生活で英語が当たり前になり、

英語環境が整う。

 

英語教室や高額な英語教材と大きく違う点は、なんといっても値段の安さ!!

 

値段が安いってことは、

内容もそれなりなんじゃないの?

 

2019年2月現在、全世界18の国と地域で七田式教室を展開、生徒数25000人を抱える。

60年間で100万人の子供たちをバイリンガルに育て上げたという実績もある「七田式メソッド」

「7+BILINGUAL」は、多くの英語専門家が協力して制作されたものなので、

かなり期待はできそうだ。

 

子供に「いつか英語を習わせたい」という想いがある方は、

今すぐに行動するべし!!

 

どこの英語教材をやらせたらいいのかわからーん!と、悩んでいる方には、

 

いきなり高額な教材は、

気が引けてしまうので

¥29800円から始められる

七田式英語教材7+BILINGUALは、

お財布にも優しい!

ノリで英語をはじめられる!

お金をかけずに目指せバイリンガル!



【えっ?】たった35日で私の子供が英語を話した!←超話題!

まとめ

子供は「語学の天才」といわれています。

これは永遠に続くものではなく、成長とともにその才能は薄れていってしまいます。

日本語しか学ばなかった子供は、完全なる日本語脳になり、

英語を学んだ子供は完全なる英語脳へと進化していきます。

日本語と英語を同時に学んだ子供は、

夢のバイリンガルになれるというわけです。

 

語学の才能があるにもかかわらず、

その「スイッチ」を押してあげないのは正直もったいない…

 

2歳の息子は、

英語歴1年目で英単語がかなり喋れるようになり、英語のクイズに8割正解するぐらい素晴らしい成長を遂げてます。

 

今では、日本のアニメよりもアメリカのアニメのほうが好きみたいで、ほぼ毎日英語の番組ばかり観ています。

 

私は、英語ができないので何を言っているかチンプンカンプンですが(^^;)

息子はカラカラ笑いながら楽しそうに観てます。

ということは少なからず言葉をちゃんと理解できているということですね。

 

子供に英語を習わせたいけど、いきなり高額な教材は無理という方は、

英語教材史上最安の、七田式英語教材7+BILINGUALがおすすめです。

・教材の内容が充実している

・英語の専門家が制作

・全世界でバイリンガル育成

・特典が盛りだくさん

・英語教材史上もっとも低価格

3万円以内でバイリンガルも夢じゃない。

ぜひ子供の「バイリンガルスイッチ」を押してあげてください。



【えっ?】たった35日で私の子供が英語を話した!←超話題!

sponsorrink




sponsorrink




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yuri

yuri

30代主婦。5歳の男の子と1歳の女の子を育てる2児ママ。妊活・マタニティ・子育て・暮らしに関するお役立ち情報をお届けしてます。私が経験したことや、気になったことなどを記事にまとめております。 ぜひ参考にしてみてください。

-子育て, 教育, 英語教育
-, , , , , , ,

Copyright© yuriの子育てブログ , 2021 All Rights Reserved.